2010年08月21日

だって、くやしいんだもん!!

夕方、お向かいのZくんが保育園から帰ってくる(5時過ぎ)と左隣の姉弟も一緒に4人で遊んでるんですが・・・




Zくんは4歳、あ〜ちゃんと2歳違うけれど1学年しか違わないんですが、あ〜ちゃんに「あそぼう」と言ってくれたり、「はしろう」と一緒に遊んでくれるかわいいお兄ちゃんです
あ〜ちゃんも、左隣姉弟と遊ぶよりもZくんと遊ぶ方が楽しいのか・・・Zくんがボールを投げれば自身も投げ、Zくんが走れば自身も走り〜と真似っこして遊んでます

でもね・・・
Zくんが姉弟、特に弟君(Tくん)と遊んでいると、その動きについていけないのか、独りで暴走(気がつくとどこか違うお家のお庭に居る)するんです

私はあ〜ちゃんを気にしつつ・・・左隣のAさん、Zくんママと座って井戸端会議しているんですが、暴走しだすと追い掛け回さなきゃならないんでゆっくり出来ず・・・
別に構わないんだけど、折角、お友達が居るんだから一緒に遊べばいいのにな〜と思うんですよ・・・日中は私とべったりだし、友達と遊ぶ機会がほとんど無いんで・・・
そうやって、暴走する姿を見るたびに『保育園に行っていないから、お友達との遊び方がわからないのかな?』と考えます

姉ちゃん(Rちゃん)は小さい子と遊ぶのが上手なので、Zくんと遊んでてもあ〜ちゃんを気にしてくれたり、一緒に遊んでくれたりしてくれるんですが、やっぱり小1のやんちゃ男子なTくんはそこまで出来ないんでZくんとだけ遊んじゃう
あ〜ちゃんも大人に対してはガンガン行くのに、小さい子や同じくらいの子に対してはちょっと消極的になっちゃうんですよね・・・
普段触れ合っていないから・・・自分から行けないんですよね、やり方が分からない・・・
対大人だったら、大人から声をかけてくれるからあ〜ちゃんも行きやすいんでしょうけど・・・


そして・・・タイトルの「だって、くやしいんだもん!」ですが・・・

あ〜ちゃんが悪い事をしているとします、例えばAさん家の郵便受けで遊んでいたり、例えばZくん家の外の水道を出そうとしたり・・・
私もちゃんと「だめだよ〜他所様のお家のだからやめようね?」と注意するんですが、そこはイヤイヤ星人真っ盛りの2歳児、私の注意無視して悪さ続行する訳ですよ!
そうしたら、Zくんがあ〜ちゃんの側に行って、
「○○ちゃん、だめだよ!」
と、お兄ちゃんっぷりを発揮するんですよ
それでも止めないあ〜ちゃんにZくんもエスカレート?して、あ〜ちゃんの手を取って止めさせようとするんです
そうすると、イヤイヤ星人出現!!
「やるのぉ〜〜〜!!!!」
「だめなの〜〜〜!!!!」
と喧嘩に近い状態に(汗)
ごめんね、Zくんは全然悪くないのに・・・と毎回思います
Zくんママにも嫌な思いさせてると思います・・・
それでも、毎日遊んでくれてるZくん&Zくんママに感謝!!!

たぶん・・・保育園に行けば、↑↑な事ってしょちゅうあって、その中で色々覚えていくんだろうな〜って思うんですよ
親から言われるのと、お友達から言われるのって全然違うと思うし・・・

そう考えながら、毎回号泣しているあ〜ちゃんを抱っこしながらZくんに謝りなさい、Zくん悪くないよ?と言い聞かせてます
そして毎回思うのは・・・
どこから私が入っていけばいいんだろうか??
ということ
Zくんには悪いけど、お友達から注意してもらうって言うのは嬉しいことだしどんどんやって欲しいし、お友達に対しての悔しい!!って気持ちも大事だと思うんですよ
でもZくんが行く前に私が動いたら↑↑のような言い合いは無くなるし、Zくん&Zくんママに嫌な思いはさせないわけで・・・

まぁ、思いっきり・・・利己的な思いですが・・・

とりあえず・・・自分が見えている範囲でだけは言い合いになる前に動いてますが、遠く(見えてはいるけれど、何をやっているのかまでわからない時)に居る時はちょっと・・・動けないかも・・・暑さと疲れで、動きが鈍っているので(苦笑)

そんな感じで、近所付き合いの大事さを噛締めている毎日です
posted by TAKACO at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2歳0ヶ月〜2歳4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。